スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年以上ぶりの倶楽部活動になります!

たいへん長らくご無沙汰しておりました(^_^.)

ほとんどの方がイカ以下倶楽部は消滅したものと思われている・・・

というかイカ以下倶楽部なんて気にも留めてないでしょうけど(^^ゞ

イカ以下倶楽部は昨年5月にボートエギングに行って以来、倶楽部としての活動がなかったんで仕方ないですね。


ということで、今日は一年以上ぶりとなる倶楽部活動になります。

今回の参加者は、会長・キャサリン・モン吉・シャークボーイの4人。

タイラバでマダイを狙います。



朝5時30分、福間漁港に集合。

会長の知人の船長さんに船を出してもらい大島沖に行く予定ですが、昨日の昼から強風が吹き出し、未だ強風が吹き荒れていますので大島沖には行けないことになりました(ToT)


まずは

船長さん「沖はすごい波やけん、おさまるまで近くでキス釣りしよう」

との提案で津屋崎海岸の沖でキス釣りを開始しました。

キスはすぐに釣れ出しましたが、ここで会長に異変が・・・。



ふと会長を見ると船の先端でゲロってます。

酔い止めを飲んできたにもかかわらず、効いていないようです。


みんなが10匹ほど釣ったところで、船長さんの友人から「ちょっと沖に出てタイラバをしている」との電話がありました。

それならタイラバに行ってみようということになり、近場の恋の浦沖まで移動。


先ほど船長さんに電話してきた友人が乗っている船があります。

ちょうど着いたところでマダイを上げていました。


船長さんがパラシュートアンカーを下し、いよいよ待ちに待ったタイラバ開始です。


水深は約35メートル。

風は南西から強く吹いているので勝島方向に流されていきます。

ここもウネリはかなり高く、船はかなり上下しています。


会長、ここでもゲロゲロ状態。

オエ━━━( ´;゚;ё;゚;)━━━!!!!

すでに吐くものがなく、胃液のみが口からキラキラと落ちています。


私はそんな会長の写真をたくさん撮っていたんですが、なぜか保存されていませんでした(-_-;)

唯一、会長の写真で保存されていたのが、この1枚。
P6290001.jpg



ジッと前を見つめる会長の後ろ姿


あとで聞いたら、

会長「首を動かしただけで吐きそうになる状態だった(´ж`;)キ・・キモッ・・・」

だそうです。゚(゚^Д^゚)゚。ギャハハ

そんな中、会長が一度だけロッドを持ったところを見ましたが、持っただけでそのまま元の場所に置いたのを私は見逃しませんでした。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハ

笑ってすいません。


そんな最悪の状況の中、釣果の方はといいますと

キャサリンがマダイ1枚、カナトフグ1匹

キャサリンの物持ち写真を撮ったんですが、これも保存されておらず(-_-;)


船長さんがマダイ1枚、カナトフグ1匹


私がマダイ1枚、カナトフグ4匹、マゴチ1匹
P6290006.jpg
帰って計ったら63センチでした(^o^)丿



シャークボーイはカナトフグ1匹

その他、フトツノザメをゲット!
20140629_172242.jpg



会長は・・・



タイラバのスタートラインに立つことすらありませんでした(^_^.)



そんな可哀そうな会長には私から
P6290002.jpg
マダイ1枚とカナトフグ2匹を差し上げました。




今回、こんな悪状況の中、船を出していただいた船長さんにはホント感謝しています!

またよろしくお願いします!


会長!これに懲りず、またタイラバに行きましょうねー(^o^)丿






スポンサーサイト

またまたタイラバ!

モン吉です(^^)/

最近、マジ暑いですね(^_^;)

実は昨日まで風邪を引いてて寝てました(@_@;)

今日もまだ完全に治っていませんが、釣りは行きます!

仕事ならわかりませんが・・・^m^


先週、Y,sさんでタイラバに行ってきましたが、また今週もタイラバに行ってきました!

今回は、モリッチの知り合いの方の船に乗りました(*^。^*)

今日の倶楽部員の参加者は、私とモリッチです!

あと小学二年生のモリッチjrも(^O^)

その他は船長さんの知り合いの方です。


朝6時に出船、一路、大島沖を目指します!

今回もやはり水深60メートルを狙うとのことで、セットしたのは80グラム。

開始して2落とし目で、ゴゴゴンッ!っとかなり重量感のあるアタリ!

凄い勢いでドラグを出して行きます!

止めては出され、止めては出されを繰り返し、一向に寄ってくる気配がありません。

「これは間違いなく自己記録魚だー!」と思っていたらフッと軽くなってしまいました(ToT)/~~~

「げっ、ラインブレイク!?」と思いましたが、タイラバは付いてます。

フックアウトかぁ!と思いながら、タイラバを見ると
P7210120_convert_20130721181733.jpg
なんと高強度のシーハンターが切れています(ToT)/

悔しくてたまりません(>_<)

その後は
P7210113_convert_20130721182905.jpg

今日はカナトフグが多いようで、カナトフグの群れに当たるとすぐにネクタイがボロボロに(-_-;)

その他・・・
P7210117_convert_20130721182955.jpg

P7210116_convert_20130721182932.jpg
P7210118_convert_20130721183018.jpg
などいろいろ釣れました!

今日は船中小さいものまで含めてマダイが10枚くらい釣れたんじゃないでしょうか!

最大は船長さんが釣った63センチです。

他の魚種では、カサゴ、アコウ、ホウボウ、カナトフグなどたくさん釣れました!

やっぱりタイラバは釣れますねー(^^)/

倶楽部員の方!暑いですけど一緒に行きましょう!


Y,sでタイラバ

モン吉です(^^)/

先日、神湊漁港から出港するY,sさんの船に乗ってタイラバに行ってきました!

今回は乗り合い船で、倶楽部員の参加者は私・私の息子・キャサリン・キャサリンの息子です。


朝5時出港ですが、キャサリン親子は10分前になっても港に現れません(^_^;)

もしかして寝坊でもしたのか?と心配になり、キャサリンに電話すると

「もう着いてますよ!セブンのところにいます(^^)」

と耳を疑うような一言が!!

「な!なにぃ~(@_@;)!今日はY,sですよ~!!」

セブンの港は小倉北区、Y,sは宗像市、どう考えてもこちらに来るには1時間かかります(-_-;)

今日はチャーターじゃないので、他のお客さんに待ってもらう訳にもいかず、船は午前5時00分に出発(/_;)


私がキャサリン親子の予約も取ってあげてたのでかなりの責任を感じました。

私は
「ん~、キャサリンにY,sって言ってなかったっけ?」
「言ったと思うけどなぁ(・_・;)」
「言ってなかったなら申し訳ないなぁ(ToT)」
「キャサリンの息子さんも楽しみにしてただろうからかわいそうだなぁ」などと考えながら、釣り場である大島沖に到着しました。

しかし、今更どうしようもできないことなんで、気を取り直し、タイラバを落とし始めます!

水深60メートルでかなり流れが速いので、まずは80グラムを使います(・ω・)/

それでも底に着くまで、かなりの時間を要します。

船はどんどん動くので、前回のセブンの時と同様、何度も巻き上げて、打ち返しを多くします!

そして船中1番のヒットが私に来ました!

上がってきたのは42センチのアコウ!

そしてまた私にヒット!

なかなかの引きを見せ、上がってきたのはマダイ58センチ!

私が付けていたタイラバを息子に付けてあげると息子にも落として巻き始めですぐにヒット!
20130713_063609_convert_20130721174945.jpg

なかなかのサイズのようです!

上げてみるとマダイ66センチ、3.9キロでした(*^▽^*)

その後は、私がチャリコとエソを釣っただけ(^_^;)

風もほとんどなく、太陽がジリジリと照りつけてきて午前10時には暑さでヘロヘロ状態(@Д@;

午後0時まで、ほぼアタリもなく、船中、マダイ4枚という結果で終わりました(^_^;)
20130713_134555_convert_20130721175334.jpg
今回は結構厳しかったですね(>_<)

釣果も厳しかったですが、暑さもかなり厳しいです^_^;

熱中症防止対策は万全にしときましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。